ご売却の無料相談お受け致します

相続・資産処分・お住替え等、どういった風に不動産を売却すればよいか、無料相談お受け致します。
もちろん、ご近所さんに見つからないようなご売却方法もご相談にのります。
当社にて、買取制度もございますので、ご安心頂けます。秘密厳守は絶対です。
お気軽にお問い合わせ下さい。

相談の写真
1.物件がどれくらいで売れるか現在の価格が知りたい
2.ご近所に内緒で家を売却したい
4.住宅ローンが残っていても売却できるか知りたい

上記のようなお問い合わせ・ご質問等お待ちしております。一戸建て・土地・マンション 無料査定随時受付中!!

不動産の売却方法

不動産の売却の方法には「仲介」「買取り」の2種類があり、ご要望や条件によって選択します。
当社スタッフがしっかりサポートいたしますので、どちらが良いか分からない方も安心してお任せください!

1.仲介とは
2.買取りとは?

「仲介」と「買取り」にはそれぞれメリットとデメリットがあります。
簡単に言うと、できるだけ早く売って現金にしたい方には「買取り」、時間のゆとりがありできるだけ高く売りたいという方は「仲介」がおすすめということになります。

不動産売却の流れ

仲介による売却の流れ

1.仲介による売却の流れ

買取りによる売却の流れ

2.買取りによる売却の流れ

売買価格決定のしくみ

不動産を売る時の価格はひとつではありません

「査定価格」や「売り出し価格」など、不動産売却の際に耳にするいろいろな価格に関する用語があります。売買を行う際には、この「価格」の意味、違いをぜひ覚えておいてください。

1.売買価格決定のしくみ
1.査定価格

「不動産業者に売却の相談をした際、地域や築年数などの条件から算出されたおおよその価格が「査定価格」といいます。

2.希望売却価格

お客様(売主様)が売りたいと希望する価格が「希望売却価格」といいます。

3.売り出し価格

「査定価格」と「希望売却価格」に加えて近隣相場などをふまえて決定された、実際に売り出す価格が「売り出し価格」といいます。

4.売買価格

価格の見直しや値段交渉などを経て、最終的に契約に至った金額が「売買価格」といいます。

「いつまでに売りたいのか」を明確にして「どの時期に価格の見直しをするのか」を事前に考えておくことが不動産売却をスムーズに進めるコツです!

高額査定がいいとは限りません

査定価格は、あくまでも相場を元にした予想価格に過ぎません。だから、実際にこの価格で売れるわけではありません。不動産業者によっても価格差がありますが、高い査定金額を出す業者=高く売れるというわけではないのです。

売却依頼の契約について

売却のご依頼をいただいた場合、売主様と当社との間で媒介契約を結びます。
契約方法は3種類あり、それぞれ特徴や禁止事項があります。

専属専任媒介契約

1.専属専任媒介契約

当社だけに売却を依頼する契約方法です。複数の不動産業者に重ねて依頼したり、お客様自身が買主様と直接売買することはできません。当社は責任をもって売却活動を行い、お客様に業務状況を報告する義務が生じます。

専任媒介契約

2.専任媒介契約

専属専任媒介契約とほぼ同じ条件で、当社だけに売却を依頼する契約方法です。ただしこちらの契約の場合は、お客様自身が自由に買主様を探すことができます。

一般媒介契約

3.一般媒介契約

複数の不動産業者に依頼できる契約方法です。別の不動産業者に依頼した場合、当社にその旨を告知するものを「明示型」、告知しなくて良いもの「非明示型」と呼びます。

契約を守らないと違約金が発生する場合があります!

「専属専任媒介で契約中に別の不動産業者の媒介で取引をした」など契約条件に反した場合は、依頼者の方も違約金が発生することがあります!くれぐれもご契約内容にご注意ください。

不動産売却にご興味のある方はお問い合わせください

簡単にご説明させていただきました。実際にはもっと様々な要因があるので、一概にこうと言えないこともあります。大切な資産を適切に売却するために、わたしたちのノウハウをぜひ役立ててください。

PAGE TOP